日の入時刻がはやくなりましたね…太陽の沈む位置もだんだん変わってきています。 夕方の4時半頃に窓が赤く染まり海に出ると、感動的な夕景に出会えます。 港や海岸には夕日をカメラにおさめている人達の姿も~日が沈んだ後の静かな港も旅情を誘います。
寺泊から車で10分ほど走ると越後三十三観音霊場第二十二番札所「国上寺」があります。 本堂の壁画イケメン官能絵巻、上杉謙信、良寛、酒吞童子、源義経、弁慶が描かれています。 回廊を回りながら色彩鮮やかな絵巻を楽しんでみてはいかがでしょうか…                 
漁船(春日丸さん)が戻ってきました。今日は真鱈、レンコ鯛が水揚げされてました。 ズワイガニと毛ガニも、鮭もあがってます。漁港は活気ある威勢のいい声が響いてます。 競りも見れますよ(要事前連絡)
10月14日から始まった「寺めぐり・味めぐり」企画も残すところ あと3回となりました。 ご参加の皆様には「寺泊には何度も来ているがこんなに素晴らしいお寺がある事を 知らなかった、素晴らしい貴重な体験でした」と大変喜んでいただいてます。 また各寺のご住職方々のご協力に感謝申し上げます。...
本日朝9時頃の大河津分水路の状況です。台風19号の影響により これから更に増水が心配されます。 野積橋、渡部橋、その周辺を通行の際には十分気をつけてください。 長岡市の河川の情報に留意してください。
10月5日㈯新潟駅南口イベント会場でのオープニングセレモニーイベントに 参加しました。 寺泊の番屋汁、柏崎の鯛茶漬け、とても好評でした。 寺泊各施設提供の「浜めし」をぜひ食べに来てくださいね~。
誰もいない雨上がりの夕方、寺泊中央海水浴場へ向かい歩く。 水溜まりに映る夕焼けと美しい夕景が見れました。(9/29夕方5時45分撮影) 秋風に吹かれ静かな海岸道を歩いてみるのも楽しいですよ。
万葉集で、秋の季語としてたくさんの歌が詠まれている「萩の花」可憐で優しい花ですね。 花言葉は思案、内気、柔らかな心…。 養泉寺さんに咲いてる萩の花、秋の風情を満喫させていただきました。
撮影で魚のアメ横へ。 秋の味覚、秋刀魚が店頭に並んでいました!ニュースで秋刀魚が記録的な不漁と聞いてたので 安心しました。さすが魚のアメ横!旬の物を食べられる幸せがここにあります。
雨でなければ、美しい夕日がいつも楽しめる寺泊。 雲が多めでも、夕日と雲の絶妙な色彩が楽しめロマンチックな夕景です。 今の、日の入時刻はだいたい18時05分前後です~見に来てね。

さらに表示する